ラブミー部のはじまり

平日は毎日仕事や家事に追われ、土日は子どもとの時間を作る。
決して嫌なわけじゃない。
子どもの笑顔は何よりのご褒美。

でも・・・。

私このままでいいのかな?

そんな思いを持っている働くママのために、このラブミー部は発足しました。

子どもの涙が私を前進させた


そもそも、私自身も他のママと変わらず「自分」を後回しにしてきた一人です。

結婚前はもっと自分のために時間もお金も使っていたように思うけれど、結婚をし子どもを産み、子育てが日々の大半を占めるようになると「自分がどうしたいか」ということに考えが及ぶ余裕は全くありませんでした。

かといって、不幸とは違います。

むしろ、子どもと過ごす時間は限られているからこそ大切にしたいと思っていたし、夫には少しでも安らいでもらえるように家事をこなしていました。

それに違和感を感じ始めたのが2017年。

初めての役職に仕事量は増え、子どもが「保育所に行きたくない」と泣いても無理やり門の前で先生に預ける日々。

「これが私の生きたい世界なのだろうか」

そんな風に悩むようになりました。

周りからみれば、なんの問題もない、むしろしっかりとした給料ももらえている私は「羨ましい」とまで言われる存在。

(私のワガママなのか。みんなやってるから我慢するべきなのか)

どこかで自分と折り合いを付けなければいけない、と感じつつもその折り合いはなかなか見つかりません。

自己啓発本や時間術の本を読み漁り、何十万円もする講座にも通いました。

結果的に、この講座によって私は自分の人生に「可能性」を見出すことができたのです。

看護師を辞めて待っていた現実

しかし、それだけでは問題は解決しません。

「看護師を辞めなければ娘との時間が作れない」

そう考えた私は、様々な講座を企画します。
講座を開催することで看護師と同じだけの給料を得られると考えたからです。

実際はそんなにうまくはいきません。

ですが、2018年娘が「学校に行きたくない」と休む回数が増えたことをきっかけに、娘とできるだけ一緒にいる時間を作りたいと無理を言って看護師を辞めました。

結局専業主婦になり、娘の様子を伺いながら家事をして過ごす日々。

想像よりも早く「今の生活は自分に合っていない」ということに気づきます。
そして、世の中のママはどんな風に過ごしているのか、ということが気になり始めました。

「私がしたいこと」はこれかもしれない!

ものすごく軽い気持ちで開催したお茶会が、まさに「ラブミー部」のきっかけ。

そのお茶会では、日々の愚痴だけでなく、「本当はこんなことをしてみたい!」「こんな気持ちで毎日を過ごせたら楽しそう」というような前向きな話もたくさんしました。

そしてふと思ったのです。

「私がしたいことはこれかもしれない」

そこからは、定期的にお茶会やワークショップを開催。

ビジョンマップを作ったり、伊勢神宮に行ったり。

ラブミー部に集まっている間は「日常」を忘れて、自分が楽しいと思うことに集中できる。

ラブミー部はそんな場になりつつありました。

しかし、ここである問題が浮上します。

「イベントに参加できない(しない)人も大勢いる」

イベントに参加する人しない人の違いは?

私はできるだけ色んなママが参加できるように「平日の朝」「平日の昼間」「休日」と色んな日程でイベントを開催していました。

しかし、どの曜日も参加者はある程度固定されていて、参加できないメンバーは「行きたいです」と言ってくれてはいるものの参加はされない。

そこでその方達に尋ねてみると、みんな具体的な内容は違うものの「自分一人になる時間はない」という理由がほとんどでした。(イベント自体はお子さん同席OKなのですが、結局それではゆっくりできない、という理由から参加はされなかった)

もちろん「絶対に参加する!」と思えば色んな方法を試して参加されたかもしれません。
そういう意味では、私のイベントに参加することは優先度が高くなかったということでもあります。

しかし、理由はそれだけではありません。

「子どもや家庭のことを誰かに任せてはいけない」
「自分の時間は空いた時間にとるしかない」

こんな風に考えている人が少なくないのです。

そこで私は考えました。

「空いた時間にも参加できて、さらにリアルなイベントにも参加してもらえるようなオンラインサロンを作ろう」

これが、ラブミー部を作ろうと思った理由です。

コロナ禍なので、なかなか開催ができていませんがリアルイベントも予定しています。

また、オンラインイベントは全国どこからでも参加できるので、ぜひご参加ください💓

 

 

2021年は、ラブミー部のイベントに参加くださった方&過去にメニューを受けてくださった方を対象に、無料でInstagram非公開アカウントにご招待しています。

この非公開アカウントでは、ラブミー部メンバー限定のライブ配信中!